目に見えない恐怖

 

 

私たちを取り巻く環境で、いま大きな社会問題なっているシックハウス症候群シックビルディング症候群。おもに建物に使われる新建材やビニルクロスの壁紙やじゅうたん、塗料、接着剤などから出る有害な有機ガスが原因で、現代の機密性の高い住宅やビルなど密閉された室内に発生します。この症状は、頭痛や目の炎症、皮膚炎、呼吸感染等、人体にさまざまな障害を引き起こします。アメリカではこれらの有機ガスが原因のガンで、年間5000人近くの人が死亡と報告されています。

また、現代科学の進歩と共に生み出されてきたのが最近話題のプラスイオン電磁波です。ここ数年目覚しい勢いで復旧したPC、今や一人一台を所持する携帯電話が代表的なモノです。まだまだ身体に与える影響が未知数なだけに怖い存在であり、その反面無関心な存在でもあります。

*最近ではこれらのシックハウスに対する有害物質の出ない接着剤や壁紙、塗料なども多数出回ってきています。

●ホルムアルデヒド濃度比較

(国立衛生試験所調べ)

 

都市の戸外の一般大気9.5ppb

一般住宅   39ppb

新築住宅(築後3ヶ月)290ppb

bdg013

 buz045

電化製品

ネオン(電飾)

etc

m0031

LMIN_101

ホルムアルデヒド

二酸化炭素

カビ

細菌

プラスイオン

電磁波 

有害物質たちは目に見えないから怖いんです!

a_btn100

button01

◆室内環境…目に見えない恐怖【はじめての方はコチラ】

◆植物の5大メリット!

◆インドアグリーン・・・私たちの仕事

◆お近くの組合各社をご紹介

◆「技能祭」コンテスト結果と出展作品集

◆街でよく見る観葉植物一覧

◆観葉植物占い

◆今年度役員紹介

◆リンク

 

a_btn099